ご予約・お問い合わせはこちら
 
審美歯科

審美歯科

笑顔。それは幸せの源です。実際に近年の脳神経学のデータによれば、笑顔になることはチョコレートを食べたときよりも、幸福感を感じるそうです。ただ、笑顔の必要性を感じていてもお口に自信がないと大切な笑顔もうつむきがちです。歯並びが悪かったり、歯の色に自信がなかったりと悩みは十人十色、そんな不満を当医院の審美歯科が短期で解決致します。

 

ゆっくりと患者様のご希望を伺いながら、患者様に合ったオーダーメイドの最善の治療計画をご提案させて頂きます。

美しさだけではない審美歯科

 

人は何をもって美しいと判断しているのでしょうか?

一般的に人は健康な状態に対して美しく感じる事が多く、そしてそれは機能的であるという事を内包しているのです。例えば左右対称な形態に対して美しいと感じることが多いのですが、それは身体が健康な成長をしていることの証明になるからなのです。
審美歯科においては歯の単独の美しさはあたりまえです。唇のライン、顔と調和した美しさを求めるとともに、大事なことは口としての機能をしっかりと考えた治療を行うということです。これは単なる美容のための歯科ではなく、また歯の治療だけを行うということではありません。


従来の審美歯科のワクを越えた総合美容

また同時に口腔外科学会認定専門医の常在により従来の審美・美容歯科のワクを越え、歯単独ではなく、口唇・歯肉のライン~顔面までの機能性を伴った総合美容が可能となりました。
例 ガミースマイル ヒアルロン酸注入

最低基準としての材料の精密な美しさと機能性

美しい材料といえば、やはりセラミックでしょう。
近年、セラミック材料の進化に伴い、様々な部位が金属を使わないメタルフリーで処置できるようになってきました。金属を使用しないことで、金属の口腔内流出による金属アレルギーも予防できます。

しかし、美しさを重視したセラミックの種類によっては、歯よりも硬すぎることがあり、長期的な安定性を考えて、適材適所に用いる必要があります。
またそのためには、審美歯科では、お口の中が将来どうなって行くのかを予想し、それを見据えてその方にあった形態で治していく必要があるのです。

 

"キレイにしたいけど治療がこわい"という方のために

"キレイにしたいけど審美歯科治療がこわい"という方には、当院独自の"無痛鎮静法"により、眠っている間に治療を行いますので、治療中の削られている音も全く聞こえませんし、歯型を取られる時のノドの不快感も全くありませんので、完全リラックス下に治療が終わります。

 

さらに詳しく知りたい方は、審美歯科専門サイト「セレブスマイルセンター」をご覧下さい。

いくつかの審美歯科治療例をご紹介します

セラミックインレー

Before

Before

After

After

Before
After

セラミッククラウン

Before

Before

After

After

Before
After

ガミースマイル

Before

Before

After

After

Before
After

歯茎の着色除去

Before

Before

After

After

Before
After

下顎骨

Before

Before

After

After

Before
After

ホワイトニング

Before

Before

After

After

Before
After


HOMEコンセプト院長・歯科医紹介院内設備料金表患者様の声アクセスご予約新着情報サイトマップ