ご予約・お問い合わせはこちら
 
短期集中治療

短期集中治療

短期集中治療
  • 治療に何度も通う時間が無いので、少ない回数で終わらせたい。
  • 時間に余裕のある、この短期間に治療を終わらせてしまっておきたい。
  • 勝負をかける大事な時のために、美しい白い歯で臨みたい。
  • 今度の結婚式を機にずっと気になっていた、汚い歯をきれいにしておきたい。
  • 今度の大事な商談までに、恥ずかしくない歯で自信をもって勝負に挑みたい。
  • 日本に帰国する2週間のうちに、治療を終わらせたい。
  • 妊娠の予定があり、それまでに治療を終えておきたい。

簡単な治療であれば、1回の診療で完了することも可能です。
しかし、治療の本数が多い、難易度が高い処置等の場合、複数回の受診が必要となることがあります。

短期集中治療とは、出来る限り少ない回数のご来院で治療を完了させるプランです。
短期集中治療のポイントは適切な診断が出来ることです。
そしてそれを踏まえて、効率的な治療計画を立てることです。
それが出来なければ、砂上の楼閣と同じです。患者様とご相談のうえ、最適な治療計画をたて、必要十分な診療時間を確保して行います。

治療できる期間や回数に制限のある場合、例えば「〇月までに」というご要望に合わせた治療計画をご案内いたします。スケジュールの範囲内で最善の治療方法を選びますので、ご要望をどうぞ遠慮なくお申し付けください。

短期集中治療の流れ

初日

初日
  1. 口腔内の検査(虫歯や歯周病等々、治療が必要な場所の確認と噛み合わせの確認等)
  2. 治療に対するご希望についてのヒアリング
  3. 選択を希望される治療法の期間や費用などのご案内
  4. 治療計画草案の作成
  5. 応急処置

 

二日目以降

二日目以降
  1. 治療計画草案をもとに最終治療計画の確認
  2. 治療開始

治療時の負担を軽減する処置

3ブロックのイメージ図

短期集中治療の場合、一度に複数箇所の治療を行うため、診療時間が長時間に及ぶことがあります。その場合等に無痛鎮静法を併用して、寝ている間に治療を終わらせる事で、患者様のご負担を軽減することも可能です。

治療が複数箇所に及ぶ場合の負担を軽減させるために、
当院では歯を

  1. 前歯
  2. 右奥歯
  3. 左奥歯

の3つのブロックに分けて治療を行っております。

こうする事で、常に噛む場所を維持し、噛み合わせの高さを変化させずに治療を行う事が出来ます。

症例によっては、治療の期間中に仮の歯を装着することで、見た目や噛み合わせの変化による負担を軽減することが可能です。


短期ではできない場合

  • 根っこの病気がありなかなか治癒しないとき
  • 歯列矯正が必要な場合
  • 上下の顎の位置を大きく改善する必要がある場合
  • 受診時間の変更が多い等、計画を立てることが出来ない場合

上記のような短期で治療できない場合でも、対案をご用意します。


HOMEコンセプト院長・歯科医紹介院内設備料金表患者様の声アクセスご予約新着情報サイトマップ