インプラント治療について

インプラントはしっかりした計画と流れの治療により、
はじめて成功するものです。

■スタンダード
■骨移植を伴う
■即日完成

など、色々なパターンがありますが、
ここでは、基本的な治療のステップについてご案内いたします。

初診~インプラント治療プラン

初回ご来院時に簡単なレントゲン検査を行い、
患者様のご要望(ご予算・期間・最終的なゴールの設定)をお伺いします。
そして、目指すべき咬み合せやメインテナンスを総合的に判断し、埋入すべき部位と本数、付随するスケジュールを立てていきます。
多数の歯の喪失や、造骨を必要とするような大規模な症例では、数回に分けて計画を行うこともございます。

決して歯科医の押し付けではないインプラントの治療計画が望まれます。

...続きを読む


精密検査

通常の歯科レントゲン検査では骨の状態は2次元的にしか把握できないことが多く、より精密なインプラント治療の実現のためにCTレントゲン検査をいたします。
この情報を元に3D3次元画像構築を行い、立体的に埋入治療のシュミレーション説明を行います。

...続きを読む


埋め込み(一次~二次手術)

虫歯の際の通常の歯グキ麻酔、あるいは無痛鎮静法(点滴麻酔)を併用して治療を行います。
予めシュミレーションされた長さ・太さのものを骨の中に埋入します。この時、必要に応じて骨移植やサイナスリフト、粘膜移植を併用します。
時間は30分~3時間程度です。入院の必要はなく、翌日から普通に生活していただけます。
その後、消毒・抜糸、治癒期間、二次手術とインプラント治療を進めます。

...続きを読む


型取り~かぶせ歯の装着

いよいよ型どりの治療です。印象用(型どり)のアバットメント(支柱)をインプラントに装着し、型を採ります。この際に使用する型取りの材料は、寸法精度の非常に高いシリコンという材料が使われます。同時にセラミック人工歯のシェード(色)を決めます。
かぶせ歯ができてからといってすぐつけずに、場合によってはそれを仮付けにし、見た目や噛み心地を評価していただきます。
それらの治療が確認できて始めて、完成した人工歯を接合します。

...続きを読む


メインメンテナンスと定期チェック

歯科医側にとってはインプラント治療の終了がゴールですが、患者様にとってはいよいよここからがスタートなのです。
自動車のタイヤより酷使するお口の中を、長期に維持安定させなければ、台無しになってしまいます。
長持ちさせるためには、歯磨きによって効率的にプラークを除去する事が、とても重要です。毎日のお手入れに、音波ブラシを使用する事をお勧めしております。
あとは定期チェックによって、治療後の長期的安定を目指します。

...続きを読む


個別無料相談会